うっかり ぼんやり防止

うっかりミス、ぼんやり状態を解消したい


最近、こんなことってありませんか?

 

うっかりして買い物に行くときに財布を忘れてしまっていた・・・

 

顔は思い出せるけど、ぼんやりとしてどうしても名前が出てこない・・・

 

外出したものの、鍵をかけて来たのかどうか?思い出せない・・

 

美容院を予約していたのに、うっかりして忘れてしまっていた・・・

 

最近、どうもモヤモヤしてすっきりしないことが多い・・・

 

両親が最近、前よりも怒りっぽくなってきたみたい・・・
などなど・・・

 

これってもしかして、認知症の前兆?(-_-;)

 

うっかり、ぼんやりがずーっと続いていると日常生活がとても不安で毎日が楽しくなくなりますよね。

 

もっと元気に生き生きと過ごしたいと思うのは人として当然の思いですね。

 

大切な人とずーっと長生きして、楽しいことを一緒にやりたいですよね。

 

うっかり、ぼんやり、もやもやを防止、予防することが出来たら今よりもずーっと、生活が楽しくなること間違いなしなんですが、どうやったらいいんでしょうか?

 

厚生労働省の調査【2014年】では今、五人に一人の人がこのうっかり、ぼんやり、もやもやに悩んでいるという調査結果が出ています。

 

五人に一人って多いと思いませんか!今はわたしは大丈夫って人も認知症予備群って可能性もありますからね。(^_^;)

 

なんとかボケ防止にいいものはないかと、色々と調べた結果ある物質が脳の活性化に良いということが分かりました。

 

その物質とはフェルラ酸という天然のポリフェノールの一種です。

 

このフェルラ酸にうっかり、ぼんやり、もやもや、ボケを防止、予防する作用があるということで、今、テレビや雑誌で大変話題になっています。

 

ポリフェノールって、ココアやワインなどに含まれていてその抗酸化作用が一般に知られている物質ですね。

 

もちろん、このフェルラ酸にも身体の抗酸化作用があることが認められているんですよ。

 

さらに色々調べていった結果、フェルラ酸をギュッと凝縮したサプリメントがあることが分かりました。

 

それがうっかり、ぼんやり、もやもや、ボケを防止、予防、解消するためにこのフェルラ酸にさらに3つのハツラツ成分を配合したのがフェルラブレイン+というサプリメントでした。

 

 

注目のフェルラ酸配合!フェルラブレインPLUS

 

 

フェルラブレインプラスに含まれているフェルラ酸以外の3つの成分

 

1:ホスファチジルセリン
牛肉や大豆に含まれており、脳の栄養となり、記憶力をサポートする効果がある。

 

2:ビンカマイナー   
南欧に生息する多年生の食物で元気に過ごすために古くから愛用されている。

 

3:DHA        
よく知られているものですね。青魚に多く含まれている不飽和脂肪酸で考える力をサポートする効果がある。

 

フェルラ酸にさらに以上の3つの成分、ホスファチジルセリン、ビンカマイナー、DHAを

ギュッと凝縮したサプリメントがフェルラブレイン+です。

 

フェルラ酸の効果を再確認!

 

フェルラ酸の効果!

うっかり忘れてしまった・・

ぼんやりしてミスってしまった・・・

もやもやして何事も手がつかない・・・

などを防止、改善して【考える力】を成長させることができる効果があります。

 

フェルラ酸は認知症発症原因の1つであるリン酸化タウタンパク質の蓄積を低下させる作用があることも最近発見されています。

 

又、それ以外の多くの効果・効能が多くの研究開発によって分かってきています。簡単にその効果・効能を紹介しますね。

 

1.脳機能改善作用

 

フェルラ酸の一番期待出来る効果がこの脳の機能を改善する作用ですね。

 

2.抗酸化作用

 

フェルラ酸は,他のポリフェノールと同様に抗酸化作用を持っていてその抗酸化力はレシチンと同じくらい強いそうですよ。

 

また、活性酸素の消去作用も持っているっていうから驚きですね。

 

3.美容作用(美白効果,光から皮膚を保護する効果)

 

フェルラ酸はメラニン生成を抑制すると考えられています。

 

これはその構造がメラニン生成を抑制するチロシンという物質に類似しているためなんだそうです。

 

有害な紫外線の吸収性が,非常に強いということも明らかにされているんです。

 

人の皮膚にフェルラ酸を塗布した実験ではUV照射による障害を抑制して光から肌を保護する作用が確認されていて、今後の化粧品への応用が期待されているそうです。

 

 

4.大腸がんの発がん抑制作用

 

5.血糖値降下作用

 

6.血圧降下作用

 

などなどです。

 

フェルラ酸を食事で摂取するにはどうしたらいいの?

 

 

 

フェルラ酸は漢方薬の当帰(とうき)や米ぬかなどに含まれている物質なので
この漢方薬、当帰(とうき)を摂取するか、米ぬかを摂取するかなんですが、漢方薬は今一・・米ぬかも毎日はしかもどうやって食べるの?って人が大半だと思います。

 

他にも、このフェルラ酸は植物の細胞壁に多く含まれています。

 

米、小麦など穀物類の殻付きの植物などが代表的なんですが、脱穀したものではだめで、そのまま殻ごと摂取する必要があります。

 

でも、殻付きのままって絶対に食べれたものではありませんよね。

 

せいぜい、玄米ごはんを食べるくらいしか考えられませんからね。

 

フェルラ酸を簡単に摂るにはどうしたらいいのでしょうか?

 

 

それはサプリメントで簡単に継続出来ますね(^_-)-☆

 

食事で毎日、これだけの栄養を取るのは大変ですね!(._.)

 

でもサプリメントなら毎日、簡単に摂取できるので長く継続できますね。

 

現在、購入して毎日ずーっと飲み続けていますが、とても快適な毎日です。

 

もちろん、高齢になった父母も飲み続けるようすすめて、摂取させていますが、二人とも少しハツラツとして来たように感じています。

 

朝の寝起きも以前よりもぐっと元気になった感じです。

 

これからも続けて摂取して健康な毎日を末永く生きて行けたらいいなあ!って思っています。(^_-)-☆

 

「ぼんやり」が「スッキリ」に!フェルラブレインPLUS

 

フェルラブレインPLUSの口コミ

 

男性の口コミ

65歳以上の方の5人に1人が物忘れやうっかりミスぼんやりすることに悩む現代です。

 

最近物忘れが多い、予定を忘れてたなどの悩みを解決してくれる認知症予防のサプリメントが「フェルラブレインplus」だと聞いて試してみました。。

 

「フェルラブレインplus」は年齢に伴い増えるぼんやり予防に効果的な「フェルラ酸」が配合されています。

 

脳の栄養素として、世界一受けたい授業でも紹介された「ホスファチジルセリン」が配合されていて脳の働きを活性化させてくれるといいます。

 

そして「フェルラ酸」、「ホスファチジルセリン」の他にも 脳の血流をサポートする「ビンカマイナー」という成分も配合されています。

 

又、今、大人気の「DHA」などの脳の活性化成分も配合されているので良く効くみたいです。

 

私は今、毎日2〜3粒と決めて飲んでいますが気分が滅入ったりすることが少なくなったように感じます。

 

私は65歳まで、また10年以上ありますが、物忘れ防止、ボケ防止のためにフェルラブレインを飲んでいこうと思っています。

 

女性の口コミ

認知症予防の為のサプリメントとのことなので興味があり購入してみました。

 

脳の活性化を助けるというフェルラ酸、ホスファチジルセリン、DHAなどが配合されているので確かに効果があると思います。

 

以前と比べると物忘れも少なくなってきたように思います。

 

又、なかなか思い出せなかった人の名前も最近ではすっと出てくるようになったので嬉しく思います。

 

私はビタミンと魚油のサプリメントは以前から飲んでいたのですが、このフェルラブレインplusも一緒に飲んでいきたいと思っています。

 

いつまでもぼけないで年を重ねていきたいものですからね。

 

フェルラ酸の効果に期待して長生きしたいと思っています。

個人の感想であり、効能・効果を保証するものではありません